経験談

毎日水を2ℓ飲む習慣を続けたメリット①:歯の着色汚れが無くなった!

こんにちは!
函館在住フリーランスWebエンジニアのしだゆう(@araShidayuuKi)です!

歯の着色汚れについて、こんなツイートをしたら意外と反応があったので、もしかしたら気になる人が多い内容なのかな?と思ったので、サクッと記事にしてみました!

この記事を読むべき人
  • 歯の黄ばみが気になる
  • お金をかけずに白い歯を取り戻したい
この記事を読むとどうなるのか?
  • 白い歯を取り戻せる可能性があがる?
  • 口内環境だけでなく、体調にも良い変化が得られる

私は会社員時代、水分補給といえば「缶コーヒー(微糖)」や「缶コーヒー(カフェオレ)」でした。

水なんて飲むことはほとんどなく、水飲むくらいならお茶を飲む、という人間でもありました。

ですが、いろいろな本と出会い、水を飲むことの必要性を知ることで様々なメリットがある、ということを知りました。

水を2ℓ以上飲むメリットについても、サクッとお伝えしますので、読み進めていただければ嬉しいです。

毎日水を2ℓ飲む習慣のメリットについて

毎日水を2ℓ飲む習慣を続けることで、様々なメリットがあります!

  • 頻繁に尿が出ることで、毒素が身体にたまらない
  • 胆石が大きくなる前に尿として排出できる
  • 口臭予防につながる
  • 快便になる
  • 歯の色素沈着を予防できる

上記は一例ではありますが、わかりやすい例として「水槽の水」を想像してみてください。

水槽の水は、取り替えないとどうなるでしょうか??

どんどんと藻や微生物が多くなり、水槽の中が汚くなり、いずれは飼っているお魚が死んでしまいます。

体も同じことが言えて、たくさん水分補給をすることで、体内の毒素を吐き出すことができます。

つまり水をたくさん飲むことは、体を浄化させるために必要な行為だということです!

今回は、「水をたくさん飲むことで歯の色素沈着を予防できる」ということをメインにお伝えしていきます!

毎日2ℓの水を飲むことで歯の色素沈着は防げる

毎日水を2ℓ以上飲むことを続けてきて、まさかこんな効果が出るとは思いもしませんでした。

その結果というのが「歯の色素沈着が防げて、歯が白い状態を保てる」ということ。

特に意識して水を飲んでいたわけではないのですが、無意識の行動としてしていたことが以下です。

  • ①口の中が乾く前に水を飲む
  • ②午前中に1ℓを飲むことを目安に決める
  • ③コーヒーなどの着色の原因となる飲料を飲んだあとは、すぐに水を飲むことを意識する

①口の中が乾く前に水を飲む

口の中が乾いてくる=唾液の濃度が濃くなるため、ヌルヌルしたような口の中が気持ち悪い感覚になるため、そうなる前に水を飲むことを心がけました。

唾液の濃度が濃くなるのと、乾燥がタッグを組むことで、口臭の原因が生まれます。

ですので、小まめに水分補給をすることで、口の臭くない素敵な吐息を身につけることができます。

②午前中に1ℓを飲むことを目安に決める

初めて2ℓを飲む習慣をつけようとした時は、「量的に正直厳しいな、、」という印象こそありましたが、今では当たり前のように3ℓほど飲んでいますw

飲む目安として、2ℓのペットボトルに水を入れ、量の計量をしつつ、飲みました!

視覚的に飲んだ量がわかるため、どのくらいのペースで飲むのが良いか、が勝手に身につきます。

デスクワークがメインなので、水分補給は常にできるため、小まめに水分補給ができない仕事をされている場合は、無理な話かもしれません。

ですが、常備しておくことでタイミングを見て飲むことはできますので、「水分補給の意識を持つ」だけでも変わるのではないでしょうか。

③着色の原因となる飲料を飲んだあとはすぐに水を飲む

愛飲している飲料がコーヒーなのですが、コーヒーを飲んだあとは直ぐに洗浄の意味を込めて水を飲みます。

そうすることで、コーヒー独特の後味も残らず、口の中もスッキリした状態が保てます!

何かに例えるなら、白い服にケチャップをつけてしまった場合に、すぐに洗うのか、放置して乾いてから洗うのでは、すぐに洗った方が綺麗になるのと同じ原理ではないでしょうか?

ですので、コーヒーを飲んで放置することで、歯に着色してしまい、それが積み重なることで歯磨きでは落ちない着色汚れになるのではないのでしょうか。

以上の3点を意識することで、歯の着色汚れ予防になるなら、意外と簡単な方法ではないでしょうか?

歯磨きで使用しているものについて

歯を元の白さに戻すためには、歯磨きは必要不可欠です。

なかでも歯が白くなる特殊なものを使えば、より効果的に歯を白くできるかもしれません。

とはいえ、私が使っているものは、近くのドラッグストアで簡単に手に入るものばかりです。

  • ①朝起きてすぐの時は「薬用リステリン
  • ②夕飯後の歯磨きは「市販の歯磨き粉
  • ホワイトニング用リステリンもおすすめ

①朝起きてすぐに「薬用リステリン」を使っています

武井壮のCMでおなじみの「薬用リステリン」を私は愛用しています。

リステリンといっても種類があり、普段使いしているのは「トータルケアプラス」という紫色の液体のリステリンです。

紫色のリステリンも2種類あり、「初心者用のトータルケアゼロ」と「強者用のトータルケアプラス」があります。

初めて使用する場合は、間違っても「強者用のトータルケアプラス」は買わないことをお勧めします。

なぜなら、一回使っただけで二度と使いたくなくなるくらい強烈な刺激があるからです。

初めてなら「トータルケアゼロ」か「ホワイトニング」のリステリンを使うことをお勧めします(刺激が弱めなので)!

②夕飯後の歯磨きは「市販の歯磨き粉」を使っています

夕飯後に使用する歯磨き粉は「ライオン社製のクリニカ」です。

こちらもコンビニでも手に入る?くらいメジャーな歯磨き粉です。

ですので、歯を綺麗にしてくれるよ?的なことが書かれている歯磨き粉で十分ってことですね。

まとめ:水を2ℓ飲む習慣で歯の着色汚れがなくなります

いかがでしたでしょうか?

信じられない話かもしれませんが、私はこの方法で、歯が持つ本来の白さを取り戻すことができました!

  • 小まめに水分補給をする
  • 口内が乾く前に水分補給する
  • コーヒーやお茶を飲んだあとは必ず水を飲んで洗浄する
  • 歯磨き粉は市販のでOK
  • 朝だけリステリン使ってみると尚良いかも

注意点としては、始めたからといって直ぐに綺麗になるものではありません!

ですので、まずは1ヶ月ほど続けてみて、経過を確認するのがよいです。

ぜひともトライしてみてください!

ABOUT ME
shidayuu
元バンドマンで読書・書評をしている函館在住32歳、しだゆうと申します! このブログでは主に読書した内容を元に、「ヒラメキを発信する」をテーマとして毎日更新しています。 書評をメインに、たまに元バンドマンの知識を発信していきます! あなたの役に立てる記事を書いていきます!