ノーカテゴリー

京極町の絶景・絶品うどん「野々傘」


タイミングがよければ、こんな絶景を眺めながら美味しいうどんが楽しめる、、そんなオススメのうどん店「野々傘(ののさん)」をご紹介したいと思います!

羊蹄山の麓に位置し、車で約10分ほどで京極町の道の駅である、「ふきだし公園」があり、そこでは名水百選にも選ばれた「おいしい水」が絶えず湧き出しております

私がこの場所を知ったのは、毎年恒例のGW洞爺湖キャンプの際に、飲料・炊飯用の水として、ふきだし公園で水を汲みに両親に連れてきてもらった事がきっかけです

水は水道の蛇口をひねれば出てくるものだ、という認識が幼少期にはありましたが、この行為を重ねることにより、おいしい水は湧き出てくるんだと知り、小学生の頃には湧き水というワードがとても好きでしたねw

函館市ではあまり湧き水の話は聞きませんが、鹿部町だったり、七飯町・八雲町には湧き水が汲める場所があり、一緒について行った記憶があります
道内の湧き水情報を掲載しているリンクがございましたので詳細はこちら!


※写真は結婚前に洞爺湖キャンプにきた時のものです。2014年5月撮影

こんな大自然に囲まれ、水にも恵まれた京極町にひっそりと佇んで営業しているうどん店こそが、今回紹介する「野々傘」です!

名水うどん 野々傘(ののさん)


まず調べていて知ったのですが、野々傘を始める前は、大阪の有名うどん店「釜たけうどん」で修行を積んでいて、その技術を北海道は京極町に持ってきたという事で、先日記事にした「かばと製麺所」とよく似ているなぁと感じました!

現在、「釜たけうどん」は閉店し、「き田たけうどん」として復活したとの事で、大阪市浪速区難波にて営業しているとのこと!調べているうちにいろんな種類のうどんが出てきて、朝ごはん食べたばかりだっていうのにヨダレが、、、w

野々傘を知ったら、その大元である「き田たけうどん」にもぜひ行ってみたいですな!

あわせて読みたい
北海道No.1!?の讃岐うどん「かばと製麺所」私が個人的に大好きである「うどん」の美味しいお店について書きたいと思います!よだれ出ること間違いなしの写真がどんどん掲載されますので、空...

特徴として、メニューが豊富

野々傘の特徴として、讃岐うどんのメニューとは違って、選ぶのは温・冷くらいであとはセットメニューでトッピングが決まっております

もちろん別途トッピングが可能ですし、その時期ならではのオススメトッピングなども壁にわかりやすいように貼り出し表示してありますので、プラスして頼むのがベストです

野々傘のホームページより、現在のお品書きが掲載されているので、行く際はお品書きを見てみるのもいいと思います!

現在、弟子orスタッフを募集している、という事で将来的にうどんのお店を持ちたい!!という人は挑戦してみるのもオススメです!まずは食べてみてからですが、感動したら挑戦してみましょう!!

過去に野々傘に行ったら「大エビ天3本のったうどん!!」を食べていたのですが、現在ではお品書きから無くなっており、個人的にショックをうけております。。

復活して欲しいメニューの一つなので、無くなった原因はわかりませんが、復活してもらえるまで、私は訴え続けたいと思います!!出会った時の感動を、また再び味わいたいですからね!その時の写真なかったっけかなぁ〜と探してみたところ、ありましたっ!!!


これですよ〜!値段は1000円は越えたと思いますが、見た目だけで元取れたって感じがしましたねw撮影したのは2013年3月ですので、私の記憶ではこの日以降お品書きからは消えてしまったので、楽しみが減ったな〜って思っておりましたね。

お品書きの一番上の部分にも書いておりますが、「人出不足のためメニューを制限して営業しております」との事なので、人出不足が解消されれば、人気のあったメニューが復活すると思いますので、ぜひ弟子になって修行したいという方がいればオススメしたいところ!

肝心の味の感想は、、

とはいえ、味が落ちたわけではないのでご安心を!!

讃岐風のコシが強いというよりは、モチモチしてて麺が柔らかくて食べやすい、ダシに関しては、ダシの香りがありつつ、甘めで食べやすい、というのが印象です!

「お持ち帰りのうどん」というのも販売していて、買って家でつくった際に、ダシをそのまま舐めてみたところ、甘さが強い!!という印象でしたね!

ただ、その甘さがうどんと良く絡まり、レモンや薬味と混ざり合う事で、至福の時間を演出してくれます!

その瞬間は、「んふぅ〜」という、声にならない声が出てしまいますw

ダシだけ飲むと甘さが強いなぁと感じますが、うどんやトッピングを食す際はそこまで甘さのアピールはしてこないので、なんだか不思議だな〜と感じますw

美味しい・楽しい・ロケーションも最高!!という美味しい要素しかない野々傘ですが、大人気店であるが故の欠点もあります。。

大人気店の欠点といえば、、、そうなんです、行列ができます。。

かばと製麺所の時もそうですが、大型連休中なんかにいった日には、30人待ちは当たり前で、食べるまでに1時間くらい待ちます

それでも美味しいものを食べた後は、大満足という結果になるのですが、待つのが嫌いな人にとっては嫌ですからね、、、前もって電話にて確認すれば混雑状況と待ち時間がどれくらいかがわかるので行く前に一度連絡してみることをオススメいたします!

待ち時間に関しても、店舗に行き、メニューを預かれば、席が空き次第携帯に電話をしてくれるシステムなので、その間にふきだし公園にいって、名水を堪能してきてもいいと思います!

時間は有限ですからね、有効に使いましょう!

待ち時間さえどうにかできれば、満足できること間違いなしなので、ぜひ京極町にお越しの際は「野々傘」へいってみてください!!

Googleさんメモ!

私の住んでいる場所から車で行くと所要時間3時間半・距離にして188km!このくらいなら、うどん目的に走れるかなw

野々傘のリンクはこちら!

名水うどん 野々傘
虻田郡京極町更進466-5
0136-42-2381
昼営業時間
・11:00〜14:30 (土日祝は15時まで)
夜営業時間
・17:30〜20:00まで(金土日のみ)
定休日は月曜定休
※冬期間に関しては閉店時間が30分早まります

野々傘に来たら「京極温泉」は忘れては行けない

京極に来たら、「ふきだし公園」と「野々傘」はもちろん、もう一箇所、オススメのパワープレイスがあります!!

それが京極温泉です!!!

ここも重要ですので、覚えていってください!!

羊蹄山は北海道の富士山と呼ばれる美しい山の一つなのですが、、

美味しいうどんを食べながら見る羊蹄山も格別だという事もさることながら、、温泉に浸かりながら見る羊蹄山は、そりゃあもう極楽気分を味わえるってもんですよw

場所は野々傘からは車で10分ほどでして、ふきだし公園のすぐ目の前という事もあり、めちゃくちゃ近い場所に集結しておりますw

ただ一つだけ、、温泉に入る時前にすでに羊蹄山は見えているのですが、、、

このロケーションからの羊蹄山ってかなりシャイなんですよ、、

私もなんども京極温泉に入りましたが、羊蹄山がまるまる見えたのは数回ほど、、そしてその時に限って写真撮れていないという、、、orz..

この写真の雰囲気だけで伝わると思いますが、恥ずかしがって雲で隠れちゃうんですよね、ただ羊蹄山の形を完全に隠すのではなく、シルエットはわかるようにして隠すんですよ、、、いやらしいですなw

だけどね、、、この恥じらいこそが何度も行きたくなる魅力の一つだと感じます!毎回見れるもんじゃないからこそ、何度でも足を運んで、出会える日を楽しみに行くんですよ!

見れたら見れたで今回はめちゃくちゃラッキー!!という気持ちになれますし!

人間、皆ジラされるのって好きですからね、、、すぐ見せつけられたら嬉しくない、興奮しないっ!という感じあるじゃないですかw

なので、そんなジラされるのが好きなMな方にも、この京極温泉からの羊蹄山、というのはオススメですね!!

京極温泉のリンクはこちら!

京極温泉
虻田郡京極町字川西68
0136-42-2120
営業時間
・10:00〜20:30
休館日は上記リンクから確認ください。

いかがでしたでしょうか!

北海道内でのおすすめうどんのご紹介、、今後も色々食べ歩きしてみて、ブログに書きたいと思います!紹介したいと思ったものに関しては、うどんだけに限らず紹介して行きたいと思いますので、今後ともご期待いただければ幸いです!

読んでいただき誠にありがとうございます!

ABOUT ME
shidayuu
元バンドマンで読書・書評をしている函館在住32歳、しだゆうと申します! このブログでは主に読書した内容を元に、「ヒラメキを発信する」をテーマとして毎日更新しています。 書評をメインに、たまに元バンドマンの知識を発信していきます! あなたの役に立てる記事を書いていきます!