ノーカテゴリー

こんな親になるなんて、、アイアムオヤバカ

私の娘も1歳ともうすぐで6ヶ月になります、、、

IMG_2475
※暴れん坊はしゃぐ、、の図

子供が生まれてくる前は、正直親になる実感があまりなく、大変そうな妻を横目に、精神ともに搾取されていた自分がいました。。そんな時期でしたね。

11月に娘が生まれたのですが、私の勤めていた会社では10月の頭に、毎年恒例になってしまった展示会という名の一大イベントがありました。

私が入社した翌年から開催したイベントなのですが、、お客様に還元しよう、、という名の搾取イベントが始まったのは言うまでもないです、、、

私の知っているイベントっていうのは、確かに準備は大変だけれども、終わった時の達成感だったり、、満足感っていうのが生まれるものだと思っていましたが、、

このイベントに対しては、5年やりましたが、終わってホッとした、、という感情だけが残ってましたね。

文章ではあまり上手に伝えられませんが、ほんとね、、体重も落ちるし、朝は辛いし、吐き気はするしで本当大変な記憶しかないですね。。。

奥さんにもこの時期になると顔色悪くなるよね、、と言われる始末でした。

そんな顔が青白くなりながらも、、娘が生まれて来てくれて、、、

忘れもしません、、、あの生まれてくる瞬間に立ち会えた事、、、

夜中の2時に市内の病院に2往復したのも良い思い出ですがねw

破水してから、私は妻のそばにずっと居続けてまして、、、

母親学級は受けていなかったので立会いはできないはずだったのですが、お尻をグーパンチで押し込んで、腕がパンパンになっても汗をかきながらやってたのを助産師さんが見てくれてて、旦那さん頑張ってくれたから、って見えるようにドアを開けてくれてね、、、

もちろん反対側からなので出て来る瞬間ってのは見えませんよ?w

頭でたよ〜!もう一息だよ〜、っていう光景は今でも記憶に新しい、、

今考えると意味わからないんですがね、、、、

まだ産まれてもいないし、、、頑張っている最中にも関わらず、、、

私は号泣していまして、、、、

涙が止まらなくって止まらなくって、、、

産まれてからも泣きまくっててねww

産まれてすぐの貴重な3ショットは、目が真っ赤になってましたよw

対面するや否や、奥さんお礼をいうのも涙で何言っているか伝わらず、、w

オウンオウンと泣いていた、、っていう話w

今では無事にここまで育ってくれてね、、、奥さんが育ててくれたも同然なので、本当感謝の気持ちしかないですね。。

今はこうしてずっと家にいる生活になり、、子供の成長をしっかりとみることが出来ます。

サラリーマン時代が続けば、子供の成長なんて感じる事ができないと思ってます。

父親とはそういうものだ、という慣習があるかもしれませんが、、それを当たり前だと思ってはいけないんですよね。。

自分の子供なのに、成長を見てあげれないなんて、それだけで人生つまらないと、今は感じます!

こうして毎日触れ合う事で、些細な成長に気づけるし、奥さんともそういう情報を共有できる。。

家族が増えるっていうのは、そういう事だとも思います。。

産まれてから今日まで、、可愛くて可愛くて仕方がありません、、、
産まれる前はこんな親バカになるとは思いもしてませんでしたよ!

いまではヒゲが無いときは、娘のほっぺにすりすりすりすり〜っと、、

大きくなったら嫌がられるんだろうな〜と思っているので、今のうちですww

髭も生やしたらスリスリ出来なくなりますが、キモいパパよりはダンディな?パパの方が良いでしょう、、という事で

だんだん何言っているかわからなくなってきたので、、このへんでやめておきますw

朝の7時頃には無事に産まれてくれて、、安心したのも束の間、、

落ち着いてから会社に「無事に産まれました」と報告をしたら、忙しいから出てきて〜と、、、

寝ないで仕事したの21歳ぐらいぶりでしたねw

しっかりとしたオチもついたところで、この辺で終わりたいと思います。

それではまた明日!!

ABOUT ME
shidayuu
元バンドマンで読書・書評をしている函館在住32歳、しだゆうと申します! このブログでは主に読書した内容を元に、「ヒラメキを発信する」をテーマとして毎日更新しています。 書評をメインに、たまに元バンドマンの知識を発信していきます! あなたの役に立てる記事を書いていきます!