ノーカテゴリー

札幌滞在、7年間の話

今日は結婚式のため、札幌市からブログ配信いたします。
平岸にあるマクドナルドにて、Wi-Fiを使用させていただいておりますw

札幌時代、7年の歴史について書こうと思います。

札幌に来るきっかけとなったのは、札幌サウンドアート専門学校(SSA)に通うためではありましたが、
2年間、音楽の勉強に励みました。ライブ活動、CD制作など、音楽に関わる活動をしていましたね。

近々、昔の音源の掲載も考えておりますが、やり方を探して時間の余裕のある時に掲載したいと思います。

昨日の結婚式も当時のSSAのギターの講師である、Shinsuke Sada氏の結婚パーティでした!
音楽の最前線に立っている身近な人の一人なので、すごく刺激的な一夜でしたね。
通っていたのは12年も前の話ですが、つい最近の話のような気分に、そして懐かしい気持ちなりました。

課題曲があり、歌えるようにひたすら練習したり、英語がまったくダメなので、日本語英語にならないようにどう歌えば良いのか考えたり、アドバイスをもらったり、、当時の先生方はとても眼光が鋭く、課題曲の練習兼発表の際には、「3弦の音が低いわ」「左手のリズムが悪い」などなど、普通の感覚だととてもわからないところの突っ込みを受け、すげぇなと感動したものです。

スネアの位置がいいね、だとか、チョーキングが甘い、だとかww
その業界の人だと、あるあるな話かもですが、聞きなれない人ならポカンですよね。

人生であれほど刺激的な体験ができる場所に出会えて本当にありがたかったと、今は強く思います。
おかげで昨日のような熱い夜を感じる事ができましたし、今の自分には良い刺激になりましたね。

いや〜改めて、佐田先生おめでとうございます!
これからも音楽業界を突っ走ってください!陰ながら応援しています!!

話は戻りますが、私の札幌の歴史は7年ありますので、残りの5年間は何をしていたか、、

そこからの5年もかなりな刺激的な5年でありました。

専門学校卒業後、就職活動をする際に担任の「仙ちゃん」から、

仙ちゃん「アップルの求人あるけど、受けてみないか?」

私「アップルって、、、なんのアップルすか??」

仙ちゃん「Macのアップルに決まっているだろう!」

私「まさかそんな大手中の大手が求人募集しているはずないでしょ!」

仙ちゃん「してるんだって、みてみろよ!」

私「偽物とかじゃないんですか??」

、、、
こんなやりとりがあった記憶がありますが、この当時、アップルストアが札幌に上陸するという話がでていて、まったく知らなかった自分としては、そんなはずないやろ〜と疑っていたのですが、見れば見るほど本物感が出てきて、まじか!!という気持ちになっていったのを覚えています。
MacにはSSAで音楽を学びつつ、DTM(DeskTopMusic)をする際に使用していたので、Macが欲しいなとは思っていましたが、まさか働く環境ができるとは思ってませんでした。

ただ、競争率も高そうだし、機械に対する知識は全然ないし、落ちるだろうなと思いつつも、とりあえず受けるだけ受けてみようと思い履歴書を送りました。たしか、履歴書を送ったと思いますw

その後、第一次面接という事で連絡があり、面接=スーツ着用と思っていたのですが、届いた用紙にはスーツ着用とは書いておらず、カジュアルな格好でOK的な文面がありましたが、これは罠だと思い、スーツを着て行きましたw

初めの面接は、コテコテの外国人がグループ面接という形で、まわりに何人もいる中で面接がはじまりました。日本語ペラペラなその外国人は「ケリー」という気さくな外人さんでしたが、笑顔の奥に見える目が怖かった印象がありますw

どんな質問を受け、どんな返答をしたかなんて、緊張しまくっていたので忘れてしまいましたが、、

なぜか第一次面接は通過したんですねw

絶対落ちただろうと思っていたので、連絡を待ってすらいなかったので、届いた時にはびっくりしたもんです。

第二次面接もカジュアルな格好でOKという事だったので、今後はきちっとした私服で面接を受けました。
その時の面接メンバーは、マネージャーチームだったと思うので、Yuriさん、Ryoさん、Akiさん、Kohさんの四人もいたかな??ここももちろん記憶曖昧ですが、、

面接の内容はというと、、、、

ここはきっちり覚えています!!ww
緊張してしまって、記憶にございません、という流れのはずですが、ここだけは覚えてるんですよ!!

なぜかって??

面接時間30秒という最短面接だったからですw

私「ガチャ、失礼します!」

MGR 「はい、どうぞ〜」

私「よろしくお願いします。」

MGR Yuri「うん、もういいよね!」

MGR 他「そうですね〜」

私「???」

MGR Yuri「面接しなくていいでしょう」※ここまで言われたかは微妙

MGR Yuri「もう結構ですよ!」

私「?????へっ?、、、ありがとうございました。」

こんなやりとり、、、、100%落ちたなと確信しましたさ。。

質問するほどでもないなって、一瞬にして見抜かれたんだなと、、、、
次の就職先候補を考えるかと、、、、

数日後、、、

では、三次面接のご案内をいたしますね。と電話がありましたw

なんやて〜〜〜〜〜〜!!!!!wwwww

後から聞いた話しですが、第一印象で自分の人間性が溢れていたらしく、
面接しなくても良いのはわかったから、面接しなかったんだよ、と言われ感激w

そんな事あるんか〜い!とツッコミどころ満載ですが、純粋に嬉しかったな。

三次面接はアップルの重鎮である、「スティーブケイノ」氏を交えての面接、、

そこはまったく記憶がございませんww
背の高い、いかにもっていう感じの外人でしたねw

コントみたいな形でAppleに入社したわけですが、、そのおかげで今も現役Macユーザーであり、

iPhoneユーザーであり、脱サラして新しい仕事をする相方として選んだのもMacで、

自分にとってのアップルは、人生を語る上ではかかせない存在になりました。

変化・進化が早い業界だからこそ、自分の情報収集力だったり、行動力を駆使して、常に最新のものを把握し、その先を考え、行動していくことが、求められるので、大変なのは承知の上ですが、

今は何よりもチャレンジする事がとても楽しいし、勉強する事が嬉しい!!

自分の中に入ってくるっていう感覚が今はすごく楽しいので、もっともっと成長できるようにいろんな情報を吸収していこうと思っております!

人生はいろんな事があると思います。
楽しいこともあれば苦しいこともあり、悩むこともあればすっきりする事もある。

苦しまずに成長することはないと思うので、どんどん失敗して成長の糧にしていく、それを繰り返し繰り返し積み重ねることによって人間ができてくると思うので、今はひたすらがむしゃらに突き進むだけ!

失敗を恐れるな、むしろ失敗を拾っていけ!そして改善していけ!!
それこそが成功につながる近道なのだから!

成功って結果であって、いろんな努力が積み重なった結果、成功があるわけであり、何もせずに成功なんてしないのよね。偶然うまくいったところで、長続きしない。。

日々努力の積み重ねが、収入としては無くても、結果としてはついてくるものなので、目先の利益にだけ目をやらず、コツコツ自分を高めていこうって話しですねw

起業するって話をしたら、驚かれたのと同時にそういう雰囲気が出てるよって言われた。

自分はたぶんわかりやすい人間なんだと思うw
もっともっと磨いて、人間として、親としても成長していきたいと思います!

いつも長くなって申し訳ない、、、マクドナルドさん、長居してすみませんw

そんなところで、、、また明日!

ABOUT ME
shidayuu
元バンドマンで読書・書評をしている函館在住32歳、しだゆうと申します! このブログでは主に読書した内容を元に、「ヒラメキを発信する」をテーマとして毎日更新しています。 書評をメインに、たまに元バンドマンの知識を発信していきます! あなたの役に立てる記事を書いていきます!