行動の書

【家事やる人必見】家事の悩みを解決する「見える化」の方法について【読書Lv.61】

「毎日の家事に追われて、休むヒマがない。相方は仕事で疲れているから、頼れない。自分の能力不足が原因なんだろうか、、段取りが悪いのだろうか、本音をいえばもっとラクしたい。効率化したい!

 

 

この記事は、そんな悩みを持つ方へ向けて書いています。

こんにちは!
函館の漁師まちに住んでいる、愛読書は週刊少年ジャンプ。だけど毎日いろんな本を1日1冊読んで書評する、奥さんと娘と3人暮らし、シダユウ(@araShidayuuKi)と申します。

まず先に言わせてください!

 

家事はひとりで抱え込む必要はありません!そして、あなたの能力不足や段取りが悪い、というワケではございません!

今まで家事をたくさんこなしてきているのだから、能力不足なんてことは絶対にありません!安心してください。

ただ一つ言えることは、頭の中で認識できている家事と、認識できていない家事が、ハッキリしていないからこそ、次から次へと家事に追われてしまうのです。

だからこそ当記事では、そんな「家事の悩みをまるごと解決できる「見える化」の方法について」をお伝えする内容となっております。

 

今回の参考図書はこちら↓↓

『人生が整う 家事の習慣 -もう、家事に悩まない!』[監修]本間朝子・藤原千秋・河野真希

 

本書は「家事の見える化のススメや、意外と知られていない便利な家事ワザや、買い物術などについて」が書かれた1冊です。

本書をオススメしたい人
  1. 主婦・主夫
  2. 1人暮らしをしている
  3. ①・②以外で家事をする人

この記事を読むことで、以下のメリットがあります。

この記事を読むメリット
  • ①家事の見える化ができるようになる
  • ②家事の負担が減り、ラクできる!
  • ③明日から使える便利な家事ワザが身につく

それでは、さっそく紹介していきます!

家事の見える化とは

そもそも、家事の見える化ってどういうこと?という疑問が浮かんでいるかもしれません。

家事の見える化というのは、頭の中だけで考えてやっている家事を、目に見えるようにすることです。

つまり、普段行なっている家事をノートや紙に書き出し、仕分けしたり、時間を計算したりするということです。

 

洗濯を例にあげると、洗濯の行程は大きく3つに分けられます。

  • ①洗濯する
  • ②干す
  • ③しまう

3つに分けてみると気づくのですが、それぞれにかかる時間も変わってきます。

洗濯機に入れる時間はそんなにかかりませんが、洗濯が終わるまでに40分近くかかります。

干す作業も、人数&ためた日数にもよりますが、大人2人幼児1人2日分でも約10分かかります。

しまう作業も、5~10分かかる計算になります。

さらに干してから乾くまでの時間も合算すると、洗濯だけで半日以上かかる計算となります。

 

普段なにげなくやっている家事でも、こうやって考えてみると結構な時間がかかっているんだ、と気づくことができます。

家事の見える化をすることで、この計算をすべての家事に当てはめて考えていくということになります。

家事の見える化のデメリット
  • ①家事リストを作るのがそもそも面倒
  • ②そんなことするよりも手を動かした方が早いと考えてしまう

見える化するのが正直面倒くさいなぁと思うかもしれません。ですが、見える化を1度してしまえば、たくさんメリットがあります!

家事の見える化のメリット
  • ①家事のし忘れがなくなる
  • ②考えなくなるため、悩みが減らせる
  • ③効率化できる方法を発見できる
  • ④毎日やる家事と、たまにでよい家事を明確にできる
  • ⑤貼りだすことで協力してくれるキッカケになる
  • ⑥1度作ってしまえば、応用できる

面倒なのは一度だけで、あとは応用が効くため、メリットを考えるとやらない理由はないはずです!

では、家事の見える化の方法について、見ていきましょう!

家事の見える化の方法とは

見える化するためには、一度すべての家事を思い出し、書き出す必要があります。

とはいえ、一気に思い出そうとしても、思い出し忘れがあったりする可能性があります。

参考図書には、「家事の棚おろしシート」として下記の表を活用することをオススメしています。

Tanaorosheet

この表を実際に書き出してみる、もしくはそのまま利用するのが家事の見える化の第一歩です。

家事の見える化の方法
  • ①家事リストを作る
  • ②リストに沿って記入する
  • ③記入したら改善策を探す
  • ④毎日・週1・月1と仕分け細分化する
  • ⑤リストを貼りだす・アプリ管理する

上記方法を順番に見ていきましょう。

①家事リストを作る

先ほどもお見せした表を活用します。

Tanaorosheet

もしくは、実際にノートや紙に書き出してみてください!

この表に書かれている内容が家事の全てではありませんので、「これもある!」と思い出したら、その都度追加していきましょう。

②リストに沿って記入する

画像の表を利用する場合だと、以下の手順で記入します。

Edit tanaorosheet
棚おろしシートの記入方法
  • ①作業する時間帯はいつなのか
  • ②その家事にかかる時間はどれくらいか
  • ③達成度の基準は3段階評価(○/△/×)
  • ④ストレスの基準も3段階評価(大/中/小)
  • ⑤理由は③・④の理由を以下基準から選ぶ(複数可)
⑤は達成度・ストレスの評価の理由を以下から選択
  • ①その家事が苦手
  • ②時間がかかる
  • ③疲れる、面倒くさい
  • ④忘れる
  • ⑤あまり必要性を感じない

③記入したら改善策を探す

記入できたら、⑤理由の内容を確認します。

⑤に記入した達成度・ストレスの評価の理由の組みあわせから、これからどうすればよいか、の改善策を探します。

その基準としては以下参照ください。

①その家事苦手・②時間かかる・③疲れる面倒、が該当する場合

時短・ラク技を実行することを検討する

その家事自体が苦手、時間がかかる、疲れる上に面倒、という場合は、時短テクニックやラクしてできる技がないか、考えること!

割と「〇〇(家事名) 時短 ワザ」という形でググってみると、その方法が出てきます!

もちろん以下の参考図書を買うことでも、その解決策は見つけられますので、ぜひ買うことも検討してみてください。

②時間かかる・④忘れる、が該当する場合

環境整備(家具配置を見直すなど)を検討する

時間がかかる、時々忘れてしまう、という家事があるなら、時短技を取り入れたり、忘れないようにする必要があります。

さらに、家具の配置について考えることで、改善できる余地があるかもしれないので、環境整備を検討してみてください。

③疲れる面倒・⑤必要性感じない、が該当する場合

やめる、もしくは回数を減らすことを検討する

疲れるし面倒、必要性を感じない、という家事があるなら、やる頻度を落とすべき家事といえます。

毎日やっていたことを、週1回に変更してみたり、月1回に変更してみることを検討するべき家事です。

①その家事苦手・④忘れる、が該当する場合

家族に相談して、分担してもらう提案を検討する

その家事自体が苦手、忘れてしまう、という家事があるなら、あなたのやりたくない家事認定といえます。

人間誰しもやりたくないこと、というのはあり、得意不得意があります!だからこそ無理して自分でやろうとせずに、この家事だけは家族の誰かにお願いすることで、家事が嫌になることを防ぐ効果もあります。

得意な人がやった方が楽しいですし、苦手なあなたにとっては大助かりなので、どちらも嬉しい気持ちになります。

①その家事苦手・②時間がかかる、が該当する場合

家電や便利グッズを導入を検討する

その家事自体が苦手で、時間がかかるなら、やらないで済む便利グッズを検討するのが良いです。

苦手なことを無理にするのは、家事が嫌いになる原因になるので、嫌いになるくらいなら誰かに頼むのもよいですが、家電や便利グッズで解決できるなら、それに越したことはありません。

家電や便利グッズなら多少高くとも、一度買えば割と長く使えるので、その分の負担くらい少なくしたところで、手抜きしてるだなんて思いません!大丈夫です。

④毎日・週1・月1と仕分け、細分化する

ここまでくれば、毎日やる必要があるのか、時々で良いのか、の判断ができていると思います。

ですので、毎日やるもの、週1でやるもの、月1でやるもの、と仕分けをして、リストをより明確化しましょう。

そうすることで、毎日やる家事がいくつあるか、が明確になり、その分だけやれば1日の家事を終わらせることができます。

毎日家事をやっていて、今日はもう全部終わった!という達成感にも繋がるため、仕分けして細分化することは必須といえます。

⑤リストを貼りだす・アプリ管理する

ここまできたら、あとは目につく場所に貼りだすだけです

この効果としては、自分自身の管理としても役立ちますし、家族の誰がみても、こんなにやることあるんだ!という気づきにもつながります

そうすると、子供達が手伝ってくれるようになったり、相方が「手伝おうか?」という一声をかけてくれるかもしれません。

家事をやっている身としては、一声かけてくれるだけでも嬉しい気持ちになるものです。

誰でも目につくところに貼りだすのは、かなり効果的なので、ぜひやりましょう!

さらに、一度つくってしまえば、リストは応用がききます!

家事の見える化リストの応用・管理方法
  • ①PCでExcelなどのデータにして、再利用できるようにする
  • ②マグネットボードとマグネットシートを活用する
  • ③スマホアプリで管理し、家事情報を共有する

一度PCでExcelにてデータ化してしまえば、あとは変更がある時だけ手を加えるだけです。

マグネットボードを活用すれば、マグネットシートに家事の名前を書き、終わったらはがすように工夫するだけで、管理もちょ〜楽チンです。

スマホアプリで管理となると、壁に貼りつけできない欠点がありますが、アプリ内だけで確認できるので、めちゃくちゃ便利です。

オススメのiPhone無料アプリ3選
  • ①魔法の家事ノート(評価:星5.0)
  • ②Evernote(評価:星3.8)
  • ③家事ノート(評価:星3.5)

※2018年11月11日時点

①魔法の家事ノートに関しては、私も実際に利用していて、「家事の予定表が30秒でできるアプリ!」という優れものです。

②Evernoteに関しては、超有名アプリでもあるので、説明不要かもしれませんが、家事の管理にも役立つマルチアプリと言えます。ただ最近アップデートで遅くなったり、という状態のため、魔法の家事ノートを使うのが有効だといえます。

③家事ノートに関しては、AppStoreで「家事」と検索すると1番目に表示されるアプリですが、1度登録した項目を編集したり、削除したりできないという欠点がまだ残っているとのこと。とはいえ、間違ったなら使わなければいいだけなので、そこまで問題ではないですね。

家事の見える化番外編:便利なワザ3選

参考図書の中には、たくさんの家事の便利なワザが詰め込まれています!

その中から、「特にこれは便利だっ!」と感じたものを厳選してお伝えします!

便利なワザ3選
  • ①買い物カゴの使い方
  • ②消毒用エタノールの使い方
  • ③油ヨゴレ対策のラップの使い方

その①:買い物カゴの使い方

普段の買い物の時は、重くてカタイものをカゴの奥に入れて、柔らかくて軽いものを上にのせる、という使い方をしていました。

だからこそ、この発想はなかった。レジ後にエコバックに詰める時、悩みながら詰めてたけど、その悩みが消えるのはありがたい!!

その②:消毒用エタノールの使い方

ベッドマットで使えるなんて、、しかもたっぷりスプレーして完全に乾かせば、カビの予防・除去ができる、ってのは本当に神アイテムだと思いませんか?

湿気の多い家に住んでて、ベッドマット使うと、ほぼ9割の確率でカビがはえるんです。(布団は毎日あげてますが…)

天気の良い日に干しても、あまり効果が見えないからこそ、消毒用エタノールで予防・除去できるってのはすごくありがたい情報です!

その③:油ヨゴレ対策のラップの使い方

この情報はもっと早く知っておきたかった!そうなんです、我が家の食器棚のうえはしっとりギトギトになってます。。

幸いなことに、調理器具の買った箱をあげていたので、その箱はベタベタしている程度ですが、見えている部分は洗剤かけて拭き取りましたね。

サランラップなら大掃除の必要もないし、サラっとはがしてサラっと張るだけで終了ですからね!やらない理由はないです!

※家事の見える化ではない、究極の裏ワザとして

この方法は都心部に住んでいる方限定の方法なのですが、その一番最強の裏ワザは「家事代行サービス」を利用する、です!

家事は話し相手もいなければ、ストレスを発散することもできません。

たまにはゆっくりするためにも、家事のプロに頼んでみるのはいかがでしょうか?

 

それで疲れが取れるなら、そして家事のプロの技をじかに見れたり、自分だけの時間を作るためなら、お金を払う価値は十二分にもあります!

大丈夫。罪の意識なんて感じる必要はありません!

毎日大変な思いをして頑張っているのだから、バチなんて当たるはずがありません!ご褒美としても、たまには利用してみるのも良いのではないでしょうか?

1時間2,190円の家事代行サービスCaSy



iPhone版のアプリも出ていますので、「CaSy」で検索してみてください!

まとめ:家事の見える化は、家事に追われる人たちを救う!

いかがでしたでしょうか??

今回、参考にした図書はコチラ↓↓
『人生が整う 家事の習慣 -もう、家事に悩まない!』[監修]本間朝子・藤原千秋・河野真希

以下はまとめとして

  • 家事の見える化とは
  • 家事の見える化の方法とは
  • ①家事リストを作る
  • ②リストに沿って記入する
  • ③記入したら改善策を探す
  • ④毎日・週1・月1と仕分け細分化する
  • ⑤リストを貼りだす・アプリ管理する
  • 家事の見える化番外編:便利なワザ3選
  • ①買い物カゴの使い方
  • ②消毒用エタノールの使い方
  • ③油ヨゴレ対策のラップの使い方
  • ※家事の見える化ではない、究極の裏ワザとして

という内容でお送りいたしました。

 

当記事でお伝えした内容は、参考図書の1部にすぎません。

主婦や主夫にとってはめちゃくちゃありがたい情報ばかりですし、すぐに出来るワザばかりなので、即効性もあります!

家族がいる方に限らず、一人暮らししている学生さんや社会人の方にも、家事をラクにするための方法が書かれている本書はオススメです!

ぜひ一度手にとって、読んでみることをオススメします!

しだゆう
しだゆう
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
ちゃんば
ちゃんば
めちゃくちゃ参考になったね!目からウロコとはこのことだね。ぜひあなたもやってみてね!
ABOUT ME
shidayuu
元バンドマンで読書・書評をしている函館在住32歳、しだゆうと申します! このブログでは主に読書した内容を元に、「ヒラメキを発信する」をテーマとして毎日更新しています。 書評をメインに、たまに元バンドマンの知識を発信していきます! あなたの役に立てる記事を書いていきます!