行動の書

【読書Lv.22】あなたの人生を豊かにする「種まき型」の3つの考え方とは?『自分を安売りするのは「いますぐ」やめなさい』

どうも、値下げを交渉されるとすぐ下げてしまう、しだゆう(@araShidayuuKi)です!

今日紹介する1冊はこちら↓↓

『自分を安売りするのは「いますぐ」やめなさい』岡崎かつひろ

 

本書は「安売りしてしまうことで、自分の魅力を下げてしまうデメリットを伝えるとともに、その解決策について」書かれた1冊です!


著者を簡単に紹介すると

  • 株式会社DW代表取締役
  • コンサルティング業・飲食店も経営
  • 全国講師オーディションのファイナリスト

という経歴の持ち主です!

本書が著者としてのデビュー作、ということで今後の作品も期待できますね!


 

今回、本書から紹介する内容は、、

「本当はいますぐ結果が欲しい、、」

「でもなかなか結果がでない、どうしたらいいんだ、、」

と思い悩んでいる、そんな人に読んでもらいたい内容です!

 

とはいえ、すぐに結果が欲しい、と言っても継続できなければ意味がありません。

では、さっそく紹介していきます!

人生を豊かにする「種まき型」とは

あなたは、一日のためだけに生きたいですか?

それとも、一生のために生きたいですか?

 

多くの人は、一生のために生きたいと考えているはずです。

一日をなんとか生きていければいい、という考え方は遠い昔の話です。

恐竜がいた時代の生き方を想像してみてください。

 

1日を生きるために、その日の食料を獲りにいかなければいけません。

恐竜を仕留め、その肉を持ってくる、、そして家族にもわけあたえる。

その都度、「行動しなければいけないのが一日のためだけに生きる」という考え方です。

 

別の言い方をすると、短期的な視野をもつ、ということです。

本書では、この考え方を狩猟型(しゅりょうがた)という言葉で紹介しております。

ちゃんば
ちゃんば
狩猟型かぁ、、モンハンで使われる言葉だよね?
しだゆう
しだゆう
狩猟ってきけばそうだね!モンハンとは目的は別だけどね。この場合はその日を生きるための食料として、恐竜を狩るという意味で使われているね。
ちゃんば
ちゃんば
1頭狩れたら、何日分も食べれちゃうじゃん??って思うのは自分だけかな?
しだゆう
しだゆう
たしかに量としては3日分以上とれると思う。だけど今と違って保存ができないんだよ。
ちゃんば
ちゃんば
なるほど!冷蔵庫ないから腐っちゃうってことね!量はあれど、その都度狩らなきゃいけないってのはそういうことだったのね!

それに対して、一生のために生きる、という考え方とはどういうものか。

それが今回紹介する「種まき型」の考え方です。

 

本書では農耕型(のうこうがた)とお伝えしております。

あえて「種まき」という言葉をつかったのには理由があります。

その理由は、「未来に種をまく」というイメージを持ちやすいと感じたからです。

 

この言葉のとおり、仕事においてや日頃の行動においても「未来に種をまいているのか?」と疑問を投げかけることで、人生を豊かにできるかどうか、が決まってきます。

そんな種まき型の3つの考え方を紹介いたします。

「種まき型」の3つの考え方

まず種まき型とは、その日のためではなく、一生を見すえた上で生きていく、という考え方です。

言葉を変えると、長期的な視野をもつ、ということです。

 

その時々の結果ではなく、全体的な結果として考えることができ、成功しているビジネスマンが持っている考え方といえます。

ちゃんば
ちゃんば
今度は「種まき型」かぁ、、狩猟型とは違って時間がかかりそう、って思っちゃうけど?
しだゆう
しだゆう
そのとおり。種まき型は収穫までに時間がかかるのさ。だけどすぐに腐るものではないから長期間食べられるんだよ。
ちゃんば
ちゃんば
お肉と違って腐らないのか!それならいいね。だけど本当によい考え方なの?
しだゆう
しだゆう
種まき型のいいところはね、「一気に仕込んで一気に収穫できるところ」なんだよ。毎回狩りにいくよりもダンゼン効率的でもあるのさ。

そんな考え方なら、ぜひとも知りたいですよね?

 

種まき型の3つの考え方はコチラ↓↓

  1. 目標は達成して「当たり前」と考える
  2. モチベーションで行動しない
  3. 「質より量」を大事にする

①目標は達成して「当たり前」と考えること

まずは「目標は達成して当たり前と考える」ということ。

そもそも人間は全員、目標達成の達人である、と本書では伝えています。

 

どういうことかというと、

ダイエットをしよう!と決めても、明日からでいいや、、と今日はダイエットをしないという目標を達成してしまう、というもの。

 

これはこれで目標達成してしまっていますよね、、w

要するに、まずは「目標は達成できないもの」と考えるのではなく、「目標は達成できるもの」と考える、ということです。

 

ネガティブな例を出しましたが、「達成できるかな?どうだろうかな?」と考えるのではなく、達成するのが当たり前だ!と前向きに考えることで達成できるんだ、という気持ちにすることが大切なのです。

ちゃんば
ちゃんば
目標は達成するのが当たり前だって、思い込むようにするってことね!
しだゆう
しだゆう
そうだね!ここでのポイントは目標をたくさん作りすぎないこと。
しだゆう
しだゆう
なぜなら、たくさんあるとあれもこれも、と考えて手につかなくなることがあるから。
ちゃんば
ちゃんば
そういう時ってある!あれもしなきゃ、これもしなきゃっ!って考えているうちに時間切れになってることある。
しだゆう
しだゆう
うん、それだとせっかく目標つくっても無駄になっちゃうからね。小さな目標をコツコツと達成していくとやる気も上がるしオススメよ!

②モチベーションで行動しない

つぎに大切な考え方として「モチベーションで行動しない」ということ。

理由としては、モチベーションとは仕事をサボるための口実としてうまれた言葉だから」と本書では伝えています。

 

モチベーションが上がらないから仕事をしたくない、作業したくない、、という言葉はよく聞きます。

とりあえず理由はわからないけど、やる気が出ないからやりたくない、というのが本音でしょう。

 

やりたくないことをしているから、やる気が出ないのではないでしょうか?

やりたいことをしている、もしくは、やり遂げたいと思っていることをしていれば、モチベーションなんて言葉はそもそも出てこないはずです。

 

たとえとして、もし目の前に体長2メートルもの、ヒグマが現れたらどうでしょうか?

モチベーションが上がらないから、食われてもいいや、、とは思いませんよね?

何も考えずに、逃げ出すのではないでしょうか。

 

例としては極端かもしれませんが、そんな状況であればモチベーションどころの話じゃなく、本能的に逃げなきゃまずい!って思うはずです。

ですので、行動するときはモチベーションなんて考えないで行動すること

それが本書でお伝えする2つ目の考え方です。

しだゆう
しだゆう
会社員時代は、よくモチベーションがあがらない、って思っていたなぁ。
ちゃんば
ちゃんば
それは本当にやりたい仕事じゃなかったからじゃない??
しだゆう
しだゆう
そうだね、、自分じゃなくてもできるよなぁって考えると、どうしても下がっちゃうんだよね。
ちゃんば
ちゃんば
会社員だとそういう時でもやらなきゃないのはツライね。ちなみに今はどうなのさ?
しだゆう
しだゆう
今は、モチベーションがどうとか考えてられないよね。未来に種をまくって気持ちで頑張らなアカン!って思ってるからね。

③「質より量」を大事にする

さいごに大切な考え方として「質より量を大事にする」ということ。

狩猟型の考え方の特徴として、量より質と考えがちである、と本書では伝えています。

 

営業販売を例にしてみますが、

欲しいと思っている人に、商品を買ってもらうのは実力ではなく偶然です。

この場合は、「狩猟型」でも「種まき型」でも買ってもらうことは可能です。

 

その逆に、欲しくないと思っていた人に、時間をかけて必要性を理解してもらうことで買ってもらうこと。

これが質より量を大事にした結果=種まき型の考え方といえます。

 

狩猟型の考え方は、欲しくないと思っている人には、「たとえ必要性があったとしても買ってもらえそうにないから、説明せずに次にいく」という考え方になるでしょう。

この両者には大きな違いがあります。

 

欲しいと思っている人が買うのは、「その商品が欲しい」と思っていたから買っただけです。

逆に最初は欲しくなかったけど、必要性を理解して買った場合は、その商品を知り合いにも必要なんじゃないか?と考えるキッカケにもなるわけです。

 

そうなると、どういう違いが出てくるか見えてきますよね。

 

短期的な視野の狩猟型であれば、偶然の1件を獲得できます。

ですが、長期的な視野の種まき型であれば、1件だけでなく時間をかけた分の1件も追加されます。

さらに、時間をかけて説明したお客様から「紹介したい人がいる」と、改めて契約が増える可能性すらあります。

 

目先の利益ばかりに目が眩んでしまうと、後から大変な思いをするのは目に見えています。

だからこそ、長期的な視野が大切であり、ここでいう「質より量」を大事にすることが大切なのです。

ちゃんば
ちゃんば
本書ではバッターボックスでヒットをうつために、素振りをしなきゃ打てないって話をしているね。
しだゆう
しだゆう
そうだね。素振りをしなくても、たまたま当たってヒットになることはあるけど、それが続くなんてことはありえないって話よね。
ちゃんば
ちゃんば
だからこそ、目標達成のために素振りをしまくって、結果を出すことに全力をつくすんだね。
しだゆう
しだゆう
そういうことだね。アスリートとなれば結果が全てだからね。素振りをすることが長期的な結果を生むことになるからね。

まとめ

『自分を安売りするのは「いますぐ」やめなさい』岡崎かつひろ
いかがでしたでしょうか??

以下はまとめとして

  • 人生を豊かにする種まき型について
  • 種まき型の3つの考え方につて
  • ①目標は達成して当たり前と考えること
  • ②モチベーションで行動しない
  • ③質より量を大切にする

という内容でお送りいたしました。

 

本書は上記以外にも

  • 安売りはあなたの価値を下げること
  • 著者が実際にやっているプレゼンについて
  • 人間関係をかえる必要性について
  • 成功の山は、失敗のカタマリでできている
  • 魅力ある人が大切にしている3つのこと
  • やりたいことリストをつくる必要性について
  • カンニングの大切さについて

などが書かれています。

 

魅力ある人には、魅力のある人があつまる。

魅力のない人には魅力のない人しか集まらない、ということを「花には蝶が集まり、うんこにはハエが集まる」という言葉をつかって紹介しています。

いかに立派な資格を取得したとしても、見せびらかして自慢しているようじゃウンコにしかなれません、、という話しです。

 

詳しくは本書にて紹介しておりますので、ぜひ手にとって読んでみてくださいね!

 

本書を別の切り口で書評しているブログもご紹介します!!

毎日1冊書評するブログ、柿田ピントさんの「かきぴりある。」です。

 

今回は「魅力的な人の条件について」書かれています!

めちゃくちゃ参考になりますので、ぜひ読んでみてください!

しだゆう
しだゆう
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
ちゃんば
ちゃんば
読んでくれてありがとねっ!また遊びに来てね!
ABOUT ME
shidayuu
元バンドマンで読書・書評をしている函館在住32歳、しだゆうと申します! このブログでは主に読書した内容を元に、「ヒラメキを発信する」をテーマとして毎日更新しています。 書評をメインに、たまに元バンドマンの知識を発信していきます! あなたの役に立てる記事を書いていきます!