行動の書

【読書Lv.35】その常識は間違ってる?カン違いしている7つの習慣。『日本人の9割がやっている残念な習慣』

こんにちは!
函館の漁師まちに住んでいる、愛読書は週刊少年ジャンプ。だけど毎日ビジネス書を1日1冊読んで書評するしだゆう(@araShidayuuKi)と申します。

今日紹介する1冊はこちら↓↓

『日本人の9割がやっている残念な習慣-損する!危ない!効果ナシ!の130項目』ホームライフ取材班[編]

 

今回はビジネス書ではありませんが、ライフハック本の紹介となります。

本書は「日常生活の常識として考えられている間違った習慣130項目について、間違っている理由と根拠を解説した」1冊です。

この本を読むと、毎日の習慣が見直しできるよい機会となります!

 

主婦の方が読むと「えっ!?」と思うような発見ができます。

たとえばキャベツを冷蔵庫に保管する際は、〇〇をとって保存しないと痛むスピードが早くなる、といったものです。

主婦だけでなく、男性の方にも耳寄りな情報満載ですので、ぜひ読んでいただきたい1冊ですね。

 

その中から、「えっ!当たり前にやってた…」と強く感じたものを7つだけ取り上げ、お伝えしてきます。

それでは、さっそく紹介していきます!

カン違いしている7つの習慣とは

今回は、7つに絞って紹介いたします。

  1. 髪を洗ったら自然乾燥させる
  2. ドライヤーは温風だけで乾かす
  3. ビールはケースで買ってキッチンで保存する
  4. 目薬をさしたあと目をパチパチしてなじませる
  5. 薄毛が気になるので念入りにリンスする
  6. クリーニング後のビニールカバーのまま収納する
  7. アラームはスヌーズ機能をつかって2度寝を楽しむ

上記の7つは、もしかすると当たり前にやっていることかもしれません。

ですが、この常識は全てカン違いしている常識=間違った常識です。

 

そのまま続けてしまうと悪影響がでたり、効果がなかったり、損してしまう原因となってしまいます。

ですので、今日を機にあなたの常識をアップデートしていきましょう!

①髪を洗ったら自然乾燥させる、はハゲる

ドライヤーをつかうと、髪に熱があたることで痛むから自然乾燥がよい、という常識をお持ちではないだろうか?

髪に熱があたることで、キューティクルという「うるおいの層」が開いてしまうのは事実です。

 

温めるだけでなく、濡れている状態もキューティクルが開く状態となります。

キューティクルが開いている状態とは、髪がうるおいを保つために持つべき水分やタンパク質が流れ出してしまう状態ともいえます。

流れ出してしまう状態が続くと、髪からうるおいがなくなりバサバサな髪質になってしまいます

 

ですので濡れたまま放置することは、髪のうるおいを失うことと直結します。

だからこそ、短い髪だとしてもまずはドライヤーでしっかり乾かすことが必要なのです。

ただし、温めることでもキューティクルは開いてしまいます。

キューティクルを閉じる方法は、後ほどお伝えします!

 

髪だけでなく、頭皮も濡れたままだと雑菌が増え、皮脂がつまる原因となります。

そうなると髪の成長をさまたげてしまい、抜け毛や薄毛の原因になってしまいます。

薄毛に悩む方はとくに、ドライヤーでしっかりと乾燥させることを習慣にする必要がある、ということになります。

ちゃんば
ちゃんば
なるほどね〜。だからおとうしゃんはここ数年、毎日ドライヤーで髪乾かしてるんだね!
しだゆう
しだゆう
そうだよ!テレビか何かでこの情報を知ってからは、毎日ドライヤー使って乾かしてるよ。
しだゆう
しだゆう
翌日のセットのノリも違ってくるし、乾かしたあとのすっきり感もあるから、やってない方はぜひやってみてね!
ちゃんば
ちゃんば
髪の毛は少なくなっちゃうからね、大事にしないとだねっ!

②ドライヤーは温風だけで乾かす、はバサバサになる

先ほどのドライヤーの続きになりますが、髪に熱があたるとキューティクルが開く、というお話をしました。

ドライヤーを使う際は温風しか使わない、という人も多いはず。

では、どうすればキューティクルが開いた状態を元に戻すことができるのか。

 

その方法は、髪を温風で乾かした後、仕上げとして冷風で髪を冷やす、というもの。

冷風を使うことで、キューティクルが引き締り、髪のうるおいを保つことができる、ということなのです!

しだゆう
しだゆう
ひえぇ〜、、これは知らんかった!!今日から取りいれようっと!
ちゃんば
ちゃんば
冷風ってついてる意味あったんだね!知らんかった。
しだゆう
しだゆう
本書ではもう一つ、ドライヤーの冷風を使う理由が書かれてるんだ!
ちゃんば
ちゃんば
冷風は他にも使い道あるの?
しだゆう
しだゆう
あるんだよ!、、本書を読んでみて〜って言いたいとこだけど、実はドライヤーの中の熱くなる部分を冷やすことで寿命を延ばす効果もあるんだって!
ちゃんば
ちゃんば
そうなんだ!!それは大切なことだねっ!キューティクルを引き締めて、ドライヤーの寿命も長くなるんなら一石二鳥だね!

③ビールはケースで買ってキッチンで保存する、と劣化する

買ってきたビールの保管場所に関して、気にしたことはありますでしょうか?

私はとくに気にしたことがなく、廊下の階段のところ(日のあたらない場所)にただ置いておりました。

ビールの正しい保存場所としては、「温度が上がらず日の当たらない場所」に保管する必要があります。

 

その理由としては、温度変化があるとビール独特の風味が損なわれてしまい、マズくなってしまうからです。

スーパードライという生ビールで、「製造後3日以内で工場から出荷」という商品があるのをご存知だろうか?

いわゆる作りたてのビールを味わってもらいたい、という商品です。

 

この商品に多少の違和感があり、「作りたてでもあまり変わらないだろ?」と私は思っていました。

ですが、この考え方が違うということを、本書が教えてくれました。

ビールはなまものであり、時間の経過や温度の変化で劣化してしまうという事実。

 

ビール好きの私としては、ショックでした。

そんなことも知らないでいたなんて…

だからこそ、今後は日の当たらない温度変化の少ない場所に保管しよう、と決めることができましたね。

ちゃんば
ちゃんば
へぇ〜、缶に入ってるからそんなことないって思ってたなぁ。
しだゆう
しだゆう
だよね。缶に入ってるから劣化しないと思ってたけど、とんでもないカン違いだったよ。
ちゃんば
ちゃんば
缶だけにカン違い、か、、やっぱしおとうしゃんはオヤジだねwってことは、缶詰とかも同じような保管状況にする必要がありそうだね!
しだゆう
しだゆう
オヤジギャグをいったつもりはなかった、、wそうだね、缶に入ったもの全般にいえることだね。
しだゆう
しだゆう
缶詰に関してはもう1つ、知っ得情報があるんだけど、、それは本書を読んでみてねっ!

④目薬をさしたあと目をパチパチしてなじませる、は無意味

目薬には、目の健康によい成分がふくまれています。

「当たり前だろっ!」とツッコミがはいりそうですが、その通りです。

とはいえ、目薬を点眼(てんがん)した後に目を何度もパチパチとしてしまうと、目薬が涙点というなみだの排水溝に流れてしまうということはご存知でしたでしょうか?

※点眼(てんがん)とは、目薬を目に入れる行為のことです。

 

私はその事実を知りませんでした。

本書では、目薬の正しい使い方として、点眼した後は目をつぶり1分ほどその状態を保つ、というものと伝えております。

 

 

目の健康によい成分とはいえ、すぐに排水溝に流れていってしまっては意味がありません。

だからこそ、点眼した後は目を閉じた状態を1分保つ、のが正しい知識ということです。

 

さらに、ただしい点眼方法としては、目と目薬の出口を2~3センチ離してつかうこと、です。

よく、目や目尻などにくっつけて点眼する人がいます。

ですがその行為は、目薬の出口に雑菌がついてしまい、目の健康にはよくありません。

ですので、目薬を点眼する際はかならず2~3センチ離して点眼するようにしましょう。

ちゃんば
ちゃんば
ひゃ〜。。そんなこといっても、目薬がおちてくる瞬間が怖いんだよね。
しだゆう
しだゆう
せっかく目薬さしても、雑菌だらけだったら目の病気になるから、その方がツライと思うよ!
ちゃんば
ちゃんば
そうだよね、、目の病気になるくらいだったら、怖いの我慢して離して目薬さすようにするよ。

⑤薄毛が気になるので念入りにリンスする、もハゲる

そもそも、リンスとコンディショナーの使い方が違うことはご存知だろうか?

リンスは、頭皮につかないように髪の毛だけにつけるもので、つけたらすぐに洗い流すものです。

コンディショナーは、髪の毛の内部まで成分を浸透させるために、少し時間を置いてから流すものです。

 

わたしは本書を読むまでは、この事実すら知りませんでしたw

だからこそハゲてきているのかもしれません…(切実)

ハゲの進行を止めたければ、リンスはしないこと、と本書では伝えています。

 

どうしてもサラサラにしたい、という場合は髪だけにつけるようにして、すぐにしっかり洗い流す、というやり方に変えましょう。

なぜリンスが頭皮に悪影響かというと、シャンプーで頭皮から汚れをとったにもかかわらず、リンスには油分が含まれているため、その油分が毛穴をふさいでしまうからです。

毛穴がふさがれてしまうと、髪の毛の成長に悪影響を及ぼしてしまいます。

 

だからこそ、薄毛が気になる人ほど、間違った常識を続けることはハゲに向けて一直線ということになります。

本書に出合い、この事実に気付けて本当によかったです!(切実)

しだゆう
しだゆう
あじゃぱ〜、、20歳の頃は当たり前のようにつけおきしてたわっ。
ちゃんば
ちゃんば
それだもん、前髪が後退するさねっ!
しだゆう
しだゆう
だから前髪はもう死んでるんだよね、、間違って下ろした日にゃ落ち武者みたいになるもの。
ちゃんば
ちゃんば
落ち武者!怖いね、、だから前髪は上げてるんだね。
しだゆう
しだゆう
そのとおり…(涙)

⑥クリーニング後のビニールカバーのまま収納する、はカビる

スーツなどの衣類をクリーニングに出すと、ビニールカバーに収納された状態で戻ってきます。

そのままの方がホコリかぶらないからよいだろう、と思ってしまいますよね?

じつは、ホコリよりも怖いものが身近にはひそんでいます。

 

それが「カビ」です。

ホコリは手でほろったり、粘着テープなどにくっつければ取れます。

ですが、カビはなかなか取れない上に、ニオイまで発します。

そうなってしまうと、洗い直さなければいけません。

せっかくクリーニングに出してキレイになったのに、また洗う必要があるなんて、ムダ以外のなにものでもありません。

 

ですので、クリーニングから戻ってきたらビニールカバーはとりはずし、通気性のよい場所にしまう、のが正しい収納方法です。

気づいたら即実践しましょう!

そうしないと、大切な時にスーツや洋服がカビルンルン♪に犯され、着れないという、笑えない状況になってしまいますからね。

しだゆう
しだゆう
うん!私もビニールカバーのまま収納してしまってたよ。
ちゃんば
ちゃんば
あちゃ〜、、本書さまさまだね!!
しだゆう
しだゆう
ほんとにね!知らないで1年以上とか保管してたら、あっという間にカビルンルン♪の住処になってたね。
ちゃんば
ちゃんば
おかあしゃんにも教えてあげてねっ!

⑦アラームはスヌーズ機能をつかって2度寝を楽しむ、は疲れる

起床時の便利な機能として、アラームの10分後に再度アラームが鳴る「スヌーズ機能」を使っている人はおおいと思います。

ですが、このスヌーズ機能をつかうと、起床時の状態が悪くなります。

なぜなら、2度寝すると直後に深い眠り(レム睡眠)に入ってしまうため、目覚めが悪くなるからです。

 

だからこそ、気持ちの良い目覚めのためには、スヌーズ機能は絶対に使わないようにしましょう、と本書では伝えています。

最初のアラームが鳴った時は、「気持ちいいなぁ」と思ったのに、2度寝した後の目覚めが最悪だった、という経験はないだろうか?

 

わたしの場合は、2度寝の瞬間はすごく気持ちいいのに、起きる時は最悪、ということはよくありました。

だからこそ、スヌーズ機能は使わない方がよいということが知れたのはありがたいですね!

ぜひ明日からは、「スヌーズ機能を使わずに起きる」を心がけましょう。

 

とはいえ、朝起きるのってツライですよね。

以前読んだ本の一つに「スタンフォード式最高の睡眠」という本があります。

その本をよめば、睡眠で疲れをとる方法や、スッキリ目覚めるための方法が書かれているので、そちらもぜひ読んでみてください。

あわせて読みたい
早起きするために実践した3つのこと「スタンフォード式最高の睡眠」を読んでどうも、早起きが大の苦手だった、しだゆう(@araShidayuuKi)です! 以前紹介した堀江貴文さんの著書「多動力」の次に読ん...

まとめ

『日本人の9割がやっている残念な習慣-損する!危ない!効果ナシ!の130項目』ホームライフ取材班[編]
いかがでしたでしょうか??

以下はまとめとして

  • カン違いしている7つの習慣
  • ①髪を洗ったら自然乾燥させる、はハゲる
  • ②ドライヤーは温風だけで乾かす、はバサバサになる
  • ③ビールはケースで買ってキッチンで保存する、は劣化する
  • ④目薬をさしたあと目をパチパチしてなじませる、は無意味
  • ⑤薄毛が気になるので念入りにリンスする、もハゲる
  • ⑥クリーニング後のビニールカバーのまま収納する、はカビる
  • ⑦アラームはスヌーズ機能をつかって2度寝を楽しむ、は疲れる

という内容でお送りいたしました。

 

本書は上記以外にも

  • 野菜の間違った保管方法について
  • 例:キャベツは〇〇してから冷蔵庫にしまう
  • 洗濯の間違った考え方について
  • 例:洗剤や柔軟剤を多く入れるとダメな理由
  • 家電製品の正しい使い方について
  • クッキング・調理器具について

などが書かれています。

 

今までの生活の常識が正しいものだったかを確認するためには、読むべき1冊だと感じました。

9割の人が、この残念な習慣を常識としてやってしまっているので、ぜひこの機会に見直してみてはいかがでしょうか?

しだゆう
しだゆう
さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!
ちゃんば
ちゃんば
普段の習慣を見直すよい機会だったね!またぜひ遊びに来てね!
ABOUT ME
shidayuu
元バンドマンで読書・書評をしている函館在住32歳、しだゆうと申します! このブログでは主に読書した内容を元に、「ヒラメキを発信する」をテーマとして毎日更新しています。 書評をメインに、たまに元バンドマンの知識を発信していきます! あなたの役に立てる記事を書いていきます!