ノーカテゴリー

ブログ初心者が解説する、Googleアナリティクスの活用方法

どうも、しだゆう(@araShidayuuKi)です!

ブログを始めてから3ヶ月が経過したので、今感じていることを書き記したいと思います

振り返ると、色んなことが見えてきますが、それをあまり見ないようにとりあえず続けることを意識してひたすら書いてきたのですが、そろそろ戦略的に行動しなければいけないと思ってきたので、その戦略を実行にうつしたいと思います!

参考にさせていただいた記事はこちら!

【Googleアナリティクスの使い方】最初に絶対マスターしておきたい6ポイント!

引用:アクセス解析ツール「人工知能AIアナリスト」ブログ

今回は以下2点の使い方・活用方法を徹底的に学び・活用していきたいと思います!

・Googleアナリティクス
・Google Search Console(通称サチコ)

本記事ではGoogleアナリティクスの内容となりますので、Google Search Console(通称サチコ)の記事は以下記事よりご参照ください

※現在作成中につき、もうしばしお待ちください

Googleアナリティクスの活用方法:ブログ3ヶ月でも大丈夫

ここまではがむしゃらに、ひたすらに記事を書き続けてきました

途中で辞めてしまうことのないように、まずは毎日ブログを書いて更新する、というスタイルを定着させるべく取り組んできましたが、毎日更新というスタイルはほぼ確立できるようになってきたので、次なるステップアップに進みたいと思います

私自身、色々と課題があるのですが、振り返ってみると、今までやってなかった・見つめてこなかった事がたくさんあるので、まずはその洗い出しからしてみます。

WordPress導入時に初期設定として「Googleアナリティクス」「Google Search Console」(通称サチコ)の設定はしたものの、使い方がよくわからないため、たまに開いてはどれくらい閲覧したかをみる程度で、あまり伸びてないんだなくらいしか思っておらず、、

このままではマズイと感じているので、先に述べたこの2点の活用方法を知り、活用していこうと思います!

Googleアナリティクスとは

まずそもそもGoogleアナリティクスとはなんじゃい??という事で簡単にいうと

自分のサイトを訪れた人の情報を分析してくれるツール、です!

Googleアナリティクスという名前だけ聞くと、グーグルのアナ?のティクス?って一体なんなのだ??という感じで、難しそうというイメージを受けるのだが(私がそうだったし、だから手付かずだった)

Googleが無料であなたのサイトを分析してくれる最高のツールなんだよ、というものです!

Googleアナリティクスを活用していなかった実情、、

正直なところ、ブログを始めてから、PVやUUなどの閲覧ページ数/閲覧者数の詳細というのは、ライブドアブログの頃は、記事を書くページを開くと出てきていたので、増えてる時は嬉しいなぁと思う程度で、あまり意識してなかったのが実情です。

WordPressを始めてからは、PVやUUなどの数字があまり目につかず、やり方がわかってないという理由でまだ注目しておりませんでした

3ヶ月が経過し、人様に見せても大丈夫かな!自分が思えるような記事を書けるようになってきた実感はあるので(まだまだ下手くそですけどw)、次なるステップとして自分のサイトを見てくれている人たちの情報を集めて、もっと見てもらえるようにするにはどうしたらいいか考えよう!と思ったのです

そこで登録はしたけど、使い方がわからず放置していたGoogleアナリティクスについて注目してみようと思い、今に至っております!

Googleアナリティクスのメリット

情報を分析してくれるメリットとしては、自分のサイトにきた人が、どの端末で、どのページが読まれていて、何のブラウザを使っていて、どこの国の、どこの地区からアクセスしてくれているのか、などがわかるため、自分のサイトの状況を目で確認でき、改善策を考えるためのヒントが見つかるというメリットがあります!

Googleアナリティクスを始めたのは、WordPressを導入したのと同日なので、2018年5月7日なのですが、5月7日〜5月22日現在までの状況としましては、、

・ユーザー   114
・新規ユーザー 114
・セッション  155
・ユーザーあたりのセッション数 1.36
・ページビュー数 267
・ページ/セッション 1.72
・平均セッション時間 00:01:07
・直帰率 73.55%

直感的にいうと、非常に読まれていないブログ!というお墨付き間違いないでしょうw

この内容をみても、あまりよく理解はできません。。

そもそもユーザーと新規ユーザーの数一緒だし、なんじゃろう?と思うのは初心者あるあるだと思います。

経過日数が少ないという事で同じ数字なんだろうなぁ、という予測は経ちますが、まだよくわかっていないというのが実情です。

まずは使い方を知る+専門用語を解析してみましょう!!

Googleアナリティクスの使い方

基本的な使い方として、使うべきレポート画面はたったの6個だという事!

  • ユーザー サマリー
  • 目標 サマリー
  • ユーザー モバイル サマリー
  • 集客 チャネル
  • 行動 サイトコンテンツ ランディングページ
  • 行動 サイトコンテンツ すべてのページ

上記を実践することで、サイト運営における重要な指標に異常がないかが確認でき、異常があった場合にその原因を把握できる、というメリットがあると教えてくれている!

英語力のない私にとって、、カタカナで書いている文字の意味がわからないので、私のような人のために上記の専門用語の解説をします!

専門用語解説1:サマリー・ランディングページなど

・ユーザー(User)とは、閲覧した人のこと

・サマリー(Summary)とは、情報・概要・詳細・合計・まとめの意味

・チャネル(Channel)とは、集客するための媒体・経路のこと

・サイトコンテンツ(SiteContents)とは、そのサイトの中身・内容という意味

・ランディングページ(LandingPage)とは、ユーザーが訪れたサイトの最初のページの事(どういう経緯で訪れたか、がわかる)

Googleアナリティクスの活用方法

使うべきレポート画面は6個と紹介したが、まずは毎日必ずチェックすべき2つのレポート画面について紹介します。

最低限毎日見るべきレポート画面

その二つとは、「ユーザーサマリー」「目標サマリー」画面である!

サマリーという文字を探しても出てこないので、「サマリー = 概要」としましょう!

左のメニュー画面から「ユーザー」を探し、クリックすると「概要」という文字が出てくるので、その「概要」をクリックすると、ユーザーサマリーという以下のような内容が表示されます。

・ユーザー   114
・新規ユーザー 114
・セッション  155
・ユーザーあたりのセッション数 1.36
・ページビュー数 267
・ページ/セッション 1.72
・平均セッション時間 00:01:07
・直帰率 73.55%

Googleアナリティクス画面の右上に「日付」がありますので、そこを選択して自分が登録した日をスタートとして選択してやると、下記のように設定ができて、その日から直近(昨日)までの状況が確認できます

目標サマリーに関しては、左のメニューの「コンバージョン」をクリックして「目標」の中に「概要」があるので、そこをクリックすると表示できます!

ここでもう一つ、わからない言葉が出て来たので解説いたします!

専門用語解説2:コンバージョン(CV)

・コンバージョン(Conversion)とは、サイトの目標のことで、掘り下げて言うと、サイト上で最終的に獲得できる成果、という事です

よく聞くCV率というのも、コンバージョン率(コンバージョンレート)の略称で、成約率・目標達成率、というような使われ方をしている。

これ知らなかった私としては、まだ目標なんて立ててないし、もちろん立てようとは思っていたけど、Googleアナリティクスが無料でここまでできるなんて知らなかった、という驚きがありました!

少しずつではありますが、ブロガーとして小さな一歩を踏めているんだなと実感した次第です

目標サマリーの設定方法

目標サマリーの設定方法についてですが、、まだ明確に決めれていないため、決定&設定でき次第、掲載いたしますのでもうしばしお待ちください(>人<;)

ユーザーサマリーで使うべきデータ項目

ユーザーサマリーでは、色々と慣れない言葉が飛びかったり折れ線グラフや円グラフなどが表示されており、パッと見てわかるものと、わからないものがあるかと思います。

そこでメインで使うべき・見るべきデータ項目を解説を交えつつ、見ていきましょう!

注目すべき点としましては、この5項目は必ず見た方がよい項目です!

・セッション
・ユーザー
・ページビュー数(PV)
・直帰率
・新規セッション率

専門用語解説3:間違いやすい用語集

・セッションとは、サイトへの訪問回数を意味します
※1日に3回、そのサイトを訪れたら3セッションとなります

・ユーザーとは、サイトへの訪問人数を意味します
※1日に何度訪れても1ユーザーとなります

・ページビュー数(PV)とは、サイトで見たページ(記事)の数を意味します
※1人の人が3記事読んだ場合、1ユーザー・3ページビュー数(PV)となります

・直帰率とは、サイトを訪れたユーザーが1ページ目だけを見て、サイトから離脱した事(直帰)で、全セッションのうち何%が直帰したか、という数字を意味します
※計算方法としては「 直帰率 = 直帰数 / 全セッション数」となります

・新規セッション率とは、サイトに初めて訪れたセッションの割合のことを意味します
※計算方法としては「新規セッション率 = 新規セッション数 / セッション数」となります

言葉だと??となりますが、

例題1.として(A・Bは初訪問)

Aさんが朝1回訪問し3記事読み、夕方にまた再訪問して、5記事読んだとします

この場合、セッション数は2回(朝1回と夕方1回の計2回)、ユーザーは1人(Aさんのみ)、ページビュー数は8記事(3記事+5記事)、となります

例題2.として(例題1.に追加)

さらにBさんが訪問し、朝に1記事だけ読んで、その日を終了したとする

セッション数は3回(A2回のB1回)、ユーザーは2人(AとB)、ページビュー数は9記事(3+5+1記事)、直帰率33%(3セッションの内1セッションが直帰したから)、新規セッション率は66.6%(3セッションの内、2セッションが新規)ということになる。

ちなみに、新規セッションの対義語としては、「リピーター」が存在します

なので、上記の例であれば、3セッションの内、2セッションが新規で、1セッションがリピーターという事になります!

難しい話ではあるが、紐解くと理解しやすくなったと思います

ユーザーサマリーの利用方法を覚えればあとは似たようなもの

他にもいろいろと説明したいところだが、他の項目に関しては専門用語解説で説明した内容を理解していれば、色々と試してみることができると思うので、必要に実際に見ていただければいいと思います

省略しましたが、訪問してくれたユーザーが、スマホ・iPhoneのmobile端末で見たのか、PC・Macなどのdesktop端末で見たのか、はたまたtablet端末でみたのか、を知ることができますし、

日本のどの地区から見てくれているのか、、だったり

日本以外のどこの国から訪問してくれているのか、だったり、w

なんのブラウザを使っているのか、OSが何なのか、、などなど、、ww

知れば知るほど面白く感じる自分がいます!w
凄いよアナちゃん!!

そんな機能が満載なので、少し慣れたら色々と調べてみることをオススメします!

個人的な分析結果として

最後に、現状として調べてみてわかったことは

・集客としてはSNSからの流入が3割強である(集客チャネル)
・訪問してくれた人(セッション)の6割以上がmobile端末であるという事実
・直帰率が7割という、、悲しき事実(1ページ見たら即帰っちゃうのね)

という事ですね。

私のブログは流入する6割の人がmobile端末という事が知れただけでも改善の余地がありますね!

そもそも、mobile向けに記事を作ったりしていなかったため、そこを意識するのとしないのとでは全然違ってきますからね、、、

以後スマホでのチェックを欠かさずに更新していきたいと感じました

まだ日も浅いという事で、あまり参考にしない方が良いかも知れませんが、、少し知れたってだけでも良しとしましょう!!(涙目)

詳細はお伝えできませんが、こんな数字が出ても、まだまだ気にしませんし、これから改善できる余地がなんぼでもあるって事ですからね〜、、、

この状況を一言であらわすと、、、、

 

伸びシロですねぇ!!

オッケーーーーーーーーーーーーイ!!!

ということで引き続き頑張っていきましょう!!!

追伸:サマリーと聞くと、元プロ野球選手の「オマリー」を思い出してしまうのは私だけでしょうか、、

ABOUT ME
shidayuu
元バンドマンで読書・書評をしている函館在住32歳、しだゆうと申します! このブログでは主に読書した内容を元に、「ヒラメキを発信する」をテーマとして毎日更新しています。 書評をメインに、たまに元バンドマンの知識を発信していきます! あなたの役に立てる記事を書いていきます!