ノーカテゴリー

逆転の発想はおもしろい

昨日投稿した記事で、5時半起きと書きましたが、本日からは5時起きにシフトチェンジしました!

なぜならブログの更新に30分ほどかかってしまい、気づくとやべっ、、時間ない、、となってしまったからw
スタンフォード式最高の睡眠を読んでからは、睡眠に関しての理解力が深まったので、次の日この時間に起きれるかどうかは簡単に判断する事ができるようになりましたね。
寝る時間と起きる時間の時間感覚を考えれば、できるかできないかは必然になります。

なおかつ最近は、5時半にアラームをかけてたけど、その前に今何時だろうなと、頭が眠りから冷め、時計は見てないけどおそらく4時半頃にはスッキリしているので、4時半に起きて活動する事も可能だなと感じるくらい。

この冬の起きにくい環境でも、起きれるんだから大したもんだねw自分でいうのもなんだけど。

そろそろ本題に入ります。

逆転の発想で物事を考えると、とてもおもしろいって話ですね!

当たり前だけど、意外と思う事がないような気がしたので記事にしました!
まぁ先日の記事で書きましたが、オリンピック問題、出場できなかった選手に対して、オリンピックは出れなかったが、この大会はそんな悔しい思いをした努力家が出ていいですよ、という大会を開いてもいいじゃないか、と思ったのも逆転の発想の一つだと思います。規定を設けて、このくらいなら参加OKみたいな、基準を作るのが面倒臭そうだが。

その成分くらいじゃ対して記録に関わらないじゃん!名前の知れ渡ったガチなのはいろんな意味でアウトだけど、漢方薬に入ってるくらいのやつだったら、全然いいよ!的な感覚w

現実的には難しい話だし、オリンピックは国代表で出るから意味があるんだよ!って事かもしれないから他の大会で補填なんで無理だって意見もあると思うけど、そういう創造の仕方もありじゃないかって話ね。

他にも、最近放送しているドラマで、タイトルは忘れたけど、、というかテレビ見ないからわかんないんだけど、妻が言ってた事に対して反論してて面白いなってことを書きますね。

桐谷健太さんと向井理さんと吉岡里帆ちゃんが出てるドラマで、桐谷健太の行動が付き合いたてのカップルみたいでキュンキュンする、って妻が言ってたんですよ。このドラマを作った人のにやけ顔が想像できてしまう自分がいるのもあるんですが、まあよしとして、、

自分「桐谷健太かっこいいよね、、吉岡里帆もかわいいし。そうじゃない人だったら同じ気持ちになれる?」

妻「はっ?どういう事??」

自分「例えばだけど、桐谷健太の役が芸人の永野で、吉岡里帆の役が芸人のゆりあん、向井理の役が杉ちゃんとか」

妻「ww、そのメンツだとキュンキュンしないわ、むしろそういうメンツでガチで再現してほしい」

自分「想像したらめちゃくちゃおもろいなw」

芸人さんで例えてしまった自分は、やっぱり面白い、笑いたいっていう気持ちが強いのかもしれないが、
視聴率をとるために、今旬の俳優さんに役をしてもらうのはわかるし、その収益が事務所に入り、俳優さんたちの収益にもなるのはわかるんですがね。。

美化されすぎたドラマに影響されやすい現代人には、理想像が余計に高くなるっていう現実もあります。

落合陽一サンの「日本再興戦略」を今読み進めてますが、とても内容が面白いw

トレンディドラマが日本人の変な考え方を植え付けた的な話のところがあるんですが、読んでてまさしくそうだと感じ、笑っちゃいました。拝金主義の部分とかも然り。書くと長くなりそうなので、この話はまた別の機会にします。

話しは戻りますが、逆転の発想ができて、その発想を進める事ができる人こそ、これからの未来を切り開く(すでに切り開いている)のだと思います。
頭の柔らかい人、それを実行できる人ってのがこれから生き残る人だと思うので、現役サラリーマンの方には伝えたい内容かなと思いました。

私ごとですが、先日退職届を提出し、今の会社は7年目ですが、その会社を退職しフリーランスエンジニアとして本格的に活動することを決め、4月20日からはとりあえず無職になります。

ようやくこの日が来たかなって感じはありますし、ようやく自分らしく生きれる人生の選択ができたなと感じております。常識という洗脳から解き放たれ、やっとの思い出好きなこと、やりたい事に没入し、その結果として対価を得る。最高ですね!

エンジニアとしての経験値はいまだレベル2くらいのもんですが、今やっている事が徐々にひも付き、さらなる理解に進めが苦労の先に見えるものに出会えると確認しております。

人生そんなに甘くないよ、という言葉をかけてくれる方もいると思います。

サラリーマンに甘くないよ、って言われても甘えてしがみついている人に言われても説得力がないと感じてしまう今日この頃w

フリーランスの知り合いがあまりいないので、情報交換できる方とお知り合いになりたいので、ツイッターやブログで知り合えるよう行動してみます。

ではでは、インプットの時間に入りたいと思いますので、また明日!

ABOUT ME
shidayuu
元バンドマンで読書・書評をしている函館在住32歳、しだゆうと申します! このブログでは主に読書した内容を元に、「ヒラメキを発信する」をテーマとして毎日更新しています。 書評をメインに、たまに元バンドマンの知識を発信していきます! あなたの役に立てる記事を書いていきます!